Search our shop

健康・WELLNESS

ヴィーガン・グルテンフリー

ダイエット・ワークアウト

サステナブル

腸活

Wellness Tree ジャーナル

Wellness Tree Lifestyle

金曜日まで働く。明日は休日、川に行こうか、森に行くか。

森の中の話
秋、頭の上からどんぐりがぽとぽと落ちて来る。
一晩で信じられないくらい落ちて来る。
一年でこの数週間しか味わえない時間。
どんぐりを拾う。手のひらに載せる。
こうなると、誰でももちろん食べてみたくなるっしょ。
硬い殻をめくって、薄い皮もめくって
どんどんめくって、もう無心で嚙るっしょ。
よっしょいー。舌がしびれるほど渋いではないか。
とても食べれるものじゃない。
おい、リスたちよ。お前の舌は、どないなっとんねんと
ツッコミをいれる。
ウェルネス

方々から雪の便りも届き、冷気に身の引き締まる、2021年、積雪の大晦日の今日は、1年の振り返りをします。

今年、仕事において、勉強になった事や気がついた事は、まず忙しい時こそ落ちついて作業をすると言う事です。慌てて、焦ってしまうと、毎日、当たり前にできている事、無意識に行っている事が見落としがちになり、結果、失敗や事故に繋がるということです。

今年もあとわずかとなった12月に、ブログを書いているいとーちゃんです。


皆さん、「ふるさと納税」は利用していますか?

ご存知だと思いますが、ふるさと納税は、ご自身の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度です。  寄付による支援をすることで税金の還付や控除を受けられ、さらに特産品などのお礼の品がもらえる仕組みです。

今日は友と離れ一人野へ出かけた。
今回の目的地は20年ぐらい前の記憶だが、林道をひた走ると山の中なのに忽然と現れる平らな空間があり、その場所は自分の記憶ではカナダを連想させるような景色が広がっているはず。

正直かなり曖昧な記憶で、方向が合っているかも分からず、小雨が降る中車を止め山道を歩き始めた。
傾斜がきつく、雨が冷たい・・・日を改めようかなと思いながら歩き続け、永遠に続くかのように思えた上り坂は、ほんの20分ほど登ったところであの時見た景色が目の前に現れた。
やっぱりあった。 「カナダに到着!!」
と一人で声を上げたが、どこが・・・っと“山びこ”がツッコミを入れているようだった。
足を踏み入れるのは初めての場所だがとても懐かしく思い、野でコーヒーを入れながらいろんなことを思い出した。
我が家の癒しは2匹の猫、ルルとランちゃんです。
仕事から帰ると真っ先に出迎えてくれます。そして「私を撫でて!」と寝転がりコロコロします。時には「こっち!こっち!」と私を部屋に誘い「遊ぼ!」と見つめてきます。キッチンへ行けばサッとやって来て、おやつが欲しいとかわいい声で「ゴハン‼ゴハン‼」とおねだりしてきます。

ルルとランちゃんを家族として迎えてから、この子たちが楽しく暮らしやすいように色々と工夫してきました。まずはおもちゃを買いました。猫じゃらしは遊びながら毛をむしってしまうため、数えきれないほど買いました。トンボのようなビニールの羽付きのおもちゃは食いつきがよく、追いかけて捕らえた時は羽を口で加えてドヤ顔になります。レーザーポインターでは光を追いかけ部屋中を走り回りよい運動になっています。

皆様御久し振りで御座います。長良園之助で御座います。コロナ新規感染者も大きく減り皆様が待ちに待った非常事態宣言が解除になり、日常生活も少しずつ戻りつつあります。


高速道路でもETC料金3割引で、週末に出かけた人もいると思います。コロナ禍で、旅行が出来ず我慢していた人や、観光事業の方達や、飲食業の方達も人と人のふれあいがあって良かったと思います。

私もその1人で、先日、非常事態宣言明けの週末に福井県越前市へ行って来ました。旅行ではないのですが、コロナ禍で祖父母の墓参りが出来なったので、休日を利用して行って来ました。

こんにちは! 2回目の登場Andyです。

今回は仕事から離れ、プライベートな出来事の紹介です。

我が家にはミニチュアダックスフンドという犬種の犬がいます。短足胴長の独特なスタイルがとっても可愛らしく、生活の中心になるほどの存在になっています。

もちろん家庭内での順位は、私よりも・・・上で(笑)、冷暖房完備の快適な環境で暮らしています。時には、私よりも良いものを食べているのではないか?と思うことも・・・。

先日、その中の一人が子供を産みました「ヤッター!!」。

ケイです。

運動不足解消にたまに散歩をしています。3月に母と散歩中、どこからか良い香りがしてきました。周りを見渡すとその香りは大きなレモンの木からでした🍋

以前から玄関先に何か木を置きたいなぁーと考えていたので、母とこれだねー!!っと早速花屋さんに行きました。育てやすく、家には庭がないので地植えではなく鉢植えでも育てられるか確認し、レモンの木がうちにやってきました。

 今まで果実の木を育てた事がなく、買ったすぐから収穫の事を考えると楽しみで。毎日の水やりは母の担当(^^♪

こんにちは、
もう2年前になりますがSOYコンセプトのバーを発売した頃、営業でウォーキングのイベントでバーを配る事になりました。ウォーキングしたい!(そっちです。)誰でも参加できるイベントと言う事で生産部の2人を誘い参加しました。9時過ぎに11kmの道のりへ何とも思わずスタートです!
もう運動をしなくなってどれくらいでしょうか、普段は工場内を歩くくらいなので、4000歩くらい・・。元気いっぱいで田園風景の中を歩きましたが、やはり折り返し地点で少し休むともう歩きたくない気分、予想以上に体力が落ちたと感じました。
このウォーキングコースはもちろん歩いた事がない所なので、景色や同僚とのおしゃべりで気が紛れました。でもちょっと疲れて足が痛い、ゴールはもう少し先。
無口になりながらも、昼近くなってなんとかゴールが見えてきました、横断歩道で信号を見上げると道路標識に岐阜11kmと書かれていています。「今歩いてきた距離だ、いざとなれば岐阜まで歩いて帰れるんだね。」「えー、無理―。」ほんとに無理です(笑)。

心に残る、印象のある忘れられない出来事はあなたにはありますか?
楽しかったこと、辛かったこといろいろある中で、大切な思い出はありますか?


初めまして!私は、ばーじ、と申します!
最近、ふと昔の思い出のあるものを見つけていろいろ振り返ってみるということがありました。少し前のことだったと感じていたのに、もうそんなに経つのだなと驚いています。

長良園に入って30年…
入社した頃は28歳、8年間専業主婦で、のほほんと過ごしてきた、世間知らずでとてもおとなしく、居るか居ないかわからないくらいだった私は、周りがずーっと年上の先輩ばかりで、毎日緊張し不安でいっぱいでした。厳しい先輩に何かと細かい事を言われ、泣いた事も…

当時、子供たちは長男が小学校一年生、長女は3歳で保育園に入ったばかり。家での内職に疲れ果て、8年ぶりに社会に出る事にしたのでした。
お菓子の製造という仕事は、想像していたものとは全く違い、まあまあの体力仕事で、覚えることもたくさんあり、修行、修行の毎日でした。
先日…..10/15(金)、長良川の鵜飼最終日に行ってきました。
家から歩いて10分程の所に、長良川があります。
日頃、朝や夕方にウォーキングで訪れる見慣れた景色ですが
鵜飼の最終日だけあって、観覧船は28隻 いつもより人出も多く 親子連れやカップル・お友達同士でいっぱいでした。