Search our shop

健康・WELLNESS

ヴィーガン・グルテンフリー

ダイエット・ワークアウト

サステナブル

腸活

Wellness Tree ジャーナル

Wellness Tree Lifestyle

生理によるさまざまなトラブルによって、生理前後に憂鬱になることはありませんか?
「生理前は太りやすい」「イライラして爆食してしまう」
このような生理に関する不調の中でも、生理不順になりやすい方、いつも月経周期がバラバラで悩んでいるという女性も多くいるでしょう。豆乳や大豆にはイソフラボンが含まれており、女性の健康と美容に嬉しい効果がたくさんあります。生理による体調不良に豆乳が良い、という話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。一方、豆乳の飲みすぎによる悪影響はないのか?と思われる方もいらっしゃいます。

今日は、風が心地よい1日でした。赤トンボの姿も少しずつ見られるようになり、だんだんと「秋」が近くなっている気がします。

気が早いかもしれませんが秋は一年の中で私が一番好きな季節なんです。過ごしやすいし、紅葉は綺麗だし、食事は美味しいし、良いことばかりのような気がします。ただ、食べ過ぎに注意することと、ビールは真夏が1番美味しいです。笑

「生理前や生理中って体調が不安定になるな・・・」「生理期間を少しでも楽に過ごせるように、生理前・生理中にピッタリの食事ってあるのかな?」と思われたことはありませんか?PMS(月経前症候群)に代表されるように、生理前後に体調が悪くなったりストレスを感じやすくなる女性は多くいるでしょう。

そこで今回は生理前後の不調を食事で整えたい女性、日常的にプロテインを摂取している女性に向けて、ソイプロテインと生理の関係に迫っていきます。ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンは生理にどのような影響があるのでしょうか?この記事を読んで、ソイプロテインを上手く活用できるようになってくれたら嬉しいです。

初めまして自己紹介致します。

私の名前は、長良園之助で御座います。私自身は、ブログを書くのが初めてです。

趣味は、自宅で映画鑑賞です。平日でも1本、休みの日は、1日3~4本、連休だと1日5~6本ペースで観ています。邦画、洋画関係なく観ています。好きなジャンルは、アクション、ミステリー系ですね。それ以外のジャンルも観ます。周りの人にも面白い映画があると、観るのを進めたりしています。

筋トレや本格的な体作りをしている人に限らず、ここ最近では多くの人が日常的にプロテインを取り入れています。「健康・美容のためにプロテインを摂取しているけれど、飲み過ぎても問題ないの?」「良質で体に良いプロテインってどんなもの?」と思われている女性もいるでしょう。

そこで、今回はプロテインを定期的に摂取していて飲む量を気にしている女性に向けて、プロテインを過剰摂取すると起こる副作用について説明していきます。さらに、プロテインの適切な摂取量や飲むタイミング、女性におすすめのプロテインの選び方も詳しくご紹介します。正しい知識を学んで、安心してプロテインと付き合えるようになってくださいね。

こんにちは!ダイトゥー☆です。


昼はまだまだ暑い日が続いていますが、夕方になると虫の声や涼しい風を感じるようになり、いよいよ秋になってきましたね。僕たちも夏の商戦が一段落し、次は1年の中で一番忙しい冬商戦への準備へと全力で向かっています。この記事を読んでくださっているあなたも残り3ヶ月と少し、まずは体を大切に進んで参りましょう(^^)

年齢を重ねるにつれて「お肌のハリツヤがなくなってきた・・・」「若い頃と比べて代謝が悪くなって、太りやすくなった・・・」と感じることはありませんか?顔にシミやシワができたりボディラインが崩れて、鏡を見るたびにテンションが下がるという方も多いでしょう。

そんな中、さまざまなアンチエイジング効果を謳う化粧品やサービスが出回り、気軽に利用できるようになっています。そこで今回は、アンチエイジングをしたい大人女性に向けて、そもそもアンチエイジングとはどのようなものなのか、アンチエイジングをするメリットや実践方法をお伝えします。

一般的によく言われる贅沢は、お金を出せば買えると言う事になるが、贅沢の価値観は人によって異なる。 

何に対して贅沢を感じるか。

家一軒分のお金を払って車を買う事。とびっきり美味しい高級レストランで食事をする事。それも当然ありだが、私のような庶民には程遠い。ならば庶民である自分が何に贅沢を感じるか、それは時間の使い方だ。

ここ最近スーパーやコンビニで、たくさんの健康志向の食品やお菓子を見かける機会が増えています。「ダイエットやボディメイクはしたいけれど、美味しい食事もかかせない!」「小腹がすいた時に、ちょっと何か口にして落ち着きたい」と思われる方も多いのでは?

健康意識の高まりによって「シュガーフリー」「グルテンフリー」など、いわゆる〇〇フリー商品が各メーカーから数多く発売されています。その中で特に人気があるのが、「ギルトフリー」な商品。そのキャッチーな言葉が目をひきますよね。ギルトフリーは、一般的に「罪悪感がない」「罪悪感を感じない」という意味で、この言葉がついたスイーツや商品がコンビニやスーパーなどで手軽に手に入るようになっています。
3年ほど前、一本の電話で打合せの場に呼ばれ、社長の「有機のお菓子を作るから」の一言から始まりました。

『有機JAS商品? 有機JASマーク?? 有機JAS認証??? 頭の中は????』

続けざまに、有機のお菓子を作るには、認証機関の講習会に参加して資格を取る必要があるから、大至急、講習会に行ってきて!!

健康意識の高まりやアレルギーに対応している「グルテンフリー」「シュガーフリー」「保存料フリー」など、〇〇フリー商品が数多く発売されています。その中でも最近特に注目が集まっているのが「ギルトフリー」。海外の健康・美容志向の高い人たちの間で人気となり、日本には数年前からその考え方や商品が広まっています。

ギルトフリーとは、一般的に「罪悪感のない」という意味で認知されていますが、実際にはどのような食品なのでしょうか?今回は、食事をすることに罪悪感を持っている方、カロリーや栄養素を気にせずに美味しい食事をしたい方に向けて、ギルトフリー食品の特徴や種類をご紹介していきます。ギルトフリーの基礎知識を学んで、ぜひご自分のライフスタイルに取り入れてみてくださいね。
ギラギラ夏真っ盛り朝からめちゃくちゃ熱い、今日も早出でSOYConceptカカオの仕込み、後工程が詰まるから1時間早く出勤。相棒はボイラー立ち上げて、ゴミ捨て場掃除して、朝から大活躍。勿論朝の仕込み準備も完璧、自分は「おはようございます」で直ぐに始められる(楽させてもらってます、感謝です)。相棒よ、今日もいい男だ。。