Search our shop

健康・WELLNESS

ヴィーガン・グルテンフリー

ダイエット・ワークアウト

サステナブル

腸活

Wellness Tree ジャーナル

Wellness Tree Lifestyle

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質で、体の健康や心の安定に深く関わる脳内物質の一つです。

セロトニンが不足すると、睡眠不足やイライラ、集中力の低下といった様々な不調を招きやすくなるため、普段からセロトニンを増やす生活習慣を意識することが大切です。

とはいえ、「セロトニンを増やす」と言っても、何を食べてどのような生活を心がければいいのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、セロトニンを増やす方法やセロトニンを増やすためのおすすめ食材、セロトニンの持つ効果などを徹底してご紹介します!
「最近疲れやすい…」
「なんとなく不調が続いている…」

季節の変わり目や、生活リズムの変化など、ちょっとした原因で心身の不調を感じることはありませんか?

体調不良が続く原因には、環境の変化や睡眠不足など様々な要因が考えられますが、それ以外にも脳内のセロトニン不足が関係しています。

セロトニンは神経伝達物質の一つで、不足すると脳の機能が低下したり、精神的なバランスを崩したりといった体の不調を引き起こすので、食事から補ってあげなくてはいけません。

そこで今回は、セロトニンの材料となる「トリプトファン」の基礎知識と、トリプトファンの効果、摂取する際の注意点などを徹底的にご紹介します!
睡眠不足やイライラなど、心身の不調に大きく関わっているのが、神経伝達物質の「セロトニン」です。

セロトニンは、”幸せホルモン”とも呼ばれており、体と心の安定を保つために欠かせない脳内物質の一つで、不足すると脳の機能が低下したり、精神的なバランスを崩したりといった悪影響をもたらします。

そのため、日々の生活習慣や食事によって、セロトニンの分泌を促してあげることが大切です。そこで今回は、セロトニンを増やす方法や、おすすめの食材、コンビニでも手軽に買えるおすすめ食品をご紹介します!
手軽にタンパク質を補給できることで人気のプロテインバーは、筋力アップのサポートや、ダイエット時のおやつ、健康維持のためなど様々な目的で活用されますが、朝ごはんの置き換え食品としてもおすすめです。

ですがネット上では「朝ごはんにプロテインバーを食べると太る」という声もよく耳します。

実際、朝ごはんをプロテインバーに置き換えることで得られるダイエット効果や、美容効果はもちろん、他にもメリットはたくさんあるのですが、「太る」と聞いて不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、朝ご飯をプロテインバーに置き換えるメリットとおすすめのプロテインバー、置き換える際の注意点をご紹介します。
筋肉アップや、ダイエット、健康サポートなど、様々な場面で活用されるプロテインバーは、手軽にタンパク質を補給できるので日頃から取り入れている方も多いかと思います。

そんなプロテインバーですが、原料やタイプ、メーカーも様々で、多くの商品が販売されているため、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

そこで、今回はプロテインバーの種類やタイプ、プロテインバーを食べることで得られるメリットや、プロテインバーを選ぶ時のポイントをご紹介します!

手軽にタンパク質を補給できることで人気のプロテインバーは、ダイエット中の間食や健康サポートのために活用している方も多いかと思います。

味や食感などバリエーションも豊富なので飽きずに続けやすく、タンパク質だけでなくビタミンや糖質、食物繊維などの栄養素が同時に摂取できる点もプロテインバーのメリットと言えるでしょう。

そんなプロテインバーは、運動前後の栄養補給にも最適です。特に筋トレを重点的に行っている方は、運動後にプロテインを摂取している方も多いようですが、実は運動前の摂取もおすすめです。

そこで今回は、運動時に効率良く筋肉を鍛えるための、プロテインバーの正しい摂取タイミングとおすすめのプロテインバーをご紹介します!

プロテインバーは、タンパク質を摂取できる栄養補助食品の一つです。

バータイプ(固形)なので、おやつ感覚で手軽に食べられることから人気を集めており、ダイエットはもちろん、美容や健康のために取り入れている方も多いでしょう。

そんなプロテインバーですが、最近では多くのメーカーから様々なタイプのものが販売されており、味や種類も豊富なのでどれがいいのか迷ってしまいませんか?

また、「どのタイミングで食べたら良いのか分からない」「プロテインバーは本当に太らないの?」と疑問を抱えている方もいるかもしれません。

そこで今回は、プロテインバーを活用することで得られるメリットと、プロテインバーの種類、選び方や、プロテインバーを食べるのに最も最適なタイミングなどを徹底的にご紹介します!
「ダイエット中だけど、きちんと栄養のあるものを食べてキレイに痩せたい!」「大豆って体にいいと聞くけど、具体的に何が良いの?」と思われたことはありませんか?実は、大豆は女性にとって嬉しい栄養素がたくさん詰まっているスーパーフード。低カロリーでありながら、良質なタンパク質やイソフラボンをはじめとする栄養が豊富なので、ダイエット中にも最適です。

そこで、今回は大豆のカロリーや糖質量、効率よく栄養成分を摂取する方法をご紹介します。正しい知識を手に入れて、ダイエットや健康維持に役立ててくださいね。
欧米などで一大ブームになったスーパーフード「キヌア」。美容や健康に興味のある方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?「穀物の母」と呼ばれているキヌアは、小さな粒の中にさまざまな栄養素が含まれています。また、グルテンフリーで低糖質なので現代人にとって魅力がたくさん!

今回は、キヌアの基礎知識や美容効果、キヌアに含まれる栄養素について詳しく説明していきます。さらに、キヌアの調理方法や美味しく食べる方法について、具体的にご紹介します。日本よりも海外で認知度が高いキヌアですが、知れば知るほどその効果効能に興味が出てくるはず。キヌアへの理解を深めて、より美しく健康的な毎日を送ってくださいね。
生理前になると気分が落ち込んだり、イライラしたりすることはありませんか?また、むくみや肌荒れなどの不調に悩まされる女性も多いのではないでしょうか?このような症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれていて、毎月ツライ思いをされている方が多くいらっしゃいます。

そこで、今回はPMSの症状を軽くしたい女性に向けて、PMSのメカニズムや症状、PMSの症状をやわらげるためのセルフケアをご紹介します。生活習慣の見直しをするなど色々方法があるので、日頃からご自分の体をいたわり体調管理をしっかりしていきましょう。PMSと上手に付き合って、日々穏やかに過ごせるようになれたら幸いです。
生理によるさまざまなトラブルによって、生理前後に憂鬱になることはありませんか?
「生理前は太りやすい」「イライラして爆食してしまう」
このような生理に関する不調の中でも、生理不順になりやすい方、いつも月経周期がバラバラで悩んでいるという女性も多くいるでしょう。豆乳や大豆にはイソフラボンが含まれており、女性の健康と美容に嬉しい効果がたくさんあります。生理による体調不良に豆乳が良い、という話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。一方、豆乳の飲みすぎによる悪影響はないのか?と思われる方もいらっしゃいます。
「生理前や生理中って体調が不安定になるな・・・」「生理期間を少しでも楽に過ごせるように、生理前・生理中にピッタリの食事ってあるのかな?」と思われたことはありませんか?PMS(月経前症候群)に代表されるように、生理前後に体調が悪くなったりストレスを感じやすくなる女性は多くいるでしょう。

そこで今回は生理前後の不調を食事で整えたい女性、日常的にプロテインを摂取している女性に向けて、ソイプロテインと生理の関係に迫っていきます。ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンは生理にどのような影響があるのでしょうか?この記事を読んで、ソイプロテインを上手く活用できるようになってくれたら嬉しいです。